マーケットメーカー

外国為替市場で、為替レートの値付けをする(建値をする)のがマーケットメーカーです。

おもに銀行がその役割を担っております。

銀行はマーケットメーカーであると同時に、
マーケットユーザーでもありまして、
銀行自身が為替取引を行なう場合は、
他の銀行に建値を求めます。

マージンコール

マージンコールとは、有効証拠金が一定レベルを下回ったときに、証拠金の追加を求めたり、ポジションを強制決済したりするしくみのことです。

この最低限維持しなければならない証拠金の余力は、証拠金維持率と呼ばれています。




マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
ジャック・D. シュワッガー 横山 直樹 Jack D. Schwager
パンローリング (2001/08/01)
売り上げランキング: 3,444
おすすめ度の平均: 4.79
5 素晴らしい
5 取り扱い注意
4 プロフェッショナルの魅力



見切り

相場が思惑通りに動かないばかりか、

むしろ逆の方へと動きだして、

若干のマイナス勘定になっている時、

先行きの見通しを冷静に再検討するため、

一旦建玉を仕切ること。

銘柄

取引所の上場物件となっている商品の品目名称のこと。

通貨の種類

目先

目前の短期間もしくは近い将来のこと。

またはその目前の小高下を予想した相場のこと。

保ち合い(もちあい)

相場の動きが、ほとんど動かないか、

または動いても非常に小幅での動きのこと。

戻り売り

下落基調の相場が一時的にまた上昇してきたときに売ること。

押し目買いの反対

もみ合い

相場が幾度となく高下を繰り返して騰落の決まらないこと。

模様眺め(もようながめ)

相場の見通しがたたないため傍観していること。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。