スタグフレーション

スタグフレーション(stagflation)は、経済現象の一つで、
stagnation(停滞)、inflation(インフレーション)の合成語です。


経済活動の停滞と物価の持続的な上昇が共存する状態のことを指します。
失業率が悪化していくと共にインフレが進行するため、
デフレーションと比べると、貨幣や預貯金の価値が低下する分だけ生活が更に苦しくなります。


スタグフレーションの主な原因としては、供給ショックと言われています。
原油価格の高騰などの要因により、生産設備や生産工程に行き詰まりが発生し、
供給能力が低下することを指しています。


1970年代に起こった、第1次オイルショック、第2次オイルショックでは、
多くの先進国がこのスタグフレーションに悩まされることになりました。


その後は、企業における生産設備や生産工程の見直しなどにより、
スタグフレーションから脱却することに成功している。


現在にも受け継がれている、省エネルギー運動もその一環です。



潜在意識を活用した最強の投資術入門―あなたも簡単に年収3000万に手が届く
石川 臨太郎 億の近道
パンローリング (2004/08)
おすすめ度の平均: 3.57
3 運とかツキとか信じますか?
3 ポジティブシンキング
2 簡単に年収3,000万円?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 省エネルギー省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。略して''省エネ''と言われることも多い。.wikilis{font-siz..
Weblog: 環境用語
Tracked: 2007-09-30 08:40


Excerpt: デフレーションデフレーション(deflation)とは、物価が持続的に下落していく経済現象を指す。デフレとも呼ぶ。物価の下落は同時に貨幣価値の上昇も意味する。同じ金額の貨幣でより多くのものを買えるよう..
Weblog: 経済学のことを知ろう
Tracked: 2008-02-22 08:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。