ローソク足

チャートの表わし方にローソク足と呼ばれる方法がある。

寄り付き、高値、安値、終値をひとつのローソクの形に似た記号で表わすもので、
株価チャートではお馴染みになっている。

ローソク足は日本で考案されたもので、
外為市場でも頻繁に使われるようになっている。
タグ:ローソク足
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。