やさしく学ぶ外貨投資 外国為替ホームトレード入門 |オリエントトラディションFX /メイタントラディション /山川 悟

やさしく学ぶ外貨投資 外国為替ホームトレード入門やさしく学ぶ外貨投資 外国為替ホームトレード入門
オリエントトラディションFX /メイタントラディション /山川 悟
主婦の友社 刊
発売日 2002-08


雑誌「マネーライフ」で活躍中のライターが、外貨取引や外国為替証拠金取引についてわかりやすく解説した書籍です。とくに外国為替証拠金取引の解説に多くの紙幅が割かれています。
外国為替証拠金取引とは、プロが参加する「インターバンク市場」のレートに近いレートで1日24時間、外国為替取引ができる商品で、本書では「為替ディーラーが行っているような外国為替のディーリングを個人でも手軽にできる商品」と説明しています。
ただ、実際は株式でいう信用取引のようなものであり、レバレッジ効果を利用して大きく資産を増やせる一方、負けた場合には追加証拠金を入れる必要があるなど、リスクも大きいです。もちろん、一般の外貨預金などに比べて為替手数料が安い、買いレートと売りレートの差が小さいといったメリットもあるので、選択肢の幅を広げる、という意味で知っておく価値はある。
外国為替のイロハを初心者でもわかるようにかみ砕いて説明しているので、外国為替入門としても役立つ書籍です。外貨投資に関心のある読者、あるいは外国為替証拠金取引の詳細を知りたいという読者に適した1冊である。(土井英司)

入門編の1冊目としていいですよ! 2002-10-29
☆☆☆☆ここ最近、新聞でも話題になってきた、外国為替。
これは特に外国為替拠出金取引について詳しく図解入りで解説されています。この私もこの取引に興味を持ち、その入門編としてこの1冊を購入しました。
最初はあまり馴染みのない専門用語が並びましたが、これも分かり易く言葉を使って説明されています。監修をしている『 オリエントトラディションFX 』という会社の拠出金取引の紹介もしていますので、実際のサイトとあわせて、デモを行ってみると理解がぐっと深くなります。☆☆☆☆


さらに詳しい情報はコチラ≫



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。