ピボット・レート

外国為替相場では、その基準となる相場をピボット(基軸)・レートまたはセントラル(中心)・レートという。

各国が通貨の金平価をいじらないで、
新しい対米基準相場を決めることを指します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。