ニューヨーク連銀

米国の中央銀行制度は連邦準備制度と呼ばれ、
最高意思決定機関である理事会(FRB)の下、
中央銀行の業務を行なう連邦準備銀行(地区連銀)が、
12の主要都市に置かれている。

なかでも、ニューヨーク連銀は、
金融市場での資金操作や外為市場での介入の実務を行なっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。