アジア通貨危機

97年のタイバーツの切り下げに端を発した通貨危機。

多くのアジア諸国の通貨が売られ、通貨の切り下げや通貨制度の変更を余儀なくされた。

経済のみならず、政治や社会の混乱も招いた。

自国通貨の買い支えのため外貨準備を使い果たし、
デフォルト状態に陥った国もあった。
ASEAN六カ国のGDP成長推移と/ジョージソロスの通貨危機はどう/投資投機の考え方3/スワンナプーム空港/[タイトルなし]/ロシア市場が強い!日本企業/ポストBRICsの一角として注目される/[大学]テスト残り2つ/危機/[メモ] 中国経済/カリスマトレーダー藤巻氏の最近の/何かおかしくない?/ついでなので/朝日新聞7月19日付/中国経済:脅威の成長率/警察捜査の失態露呈。/変動相場以降のながれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17029722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。