相対取引

相対取引(あいたいとりひき)について

外国為替市場では、株式市場のように特定の場所での取引は行なわれない。

外国為替の市場では、相対の関係で取引が行なわれる。

つまり「相対取引」は売り手と買い手が相対(一対一)で交渉し、
値段、数量、決済方法などの売買内容を決定する取引方法である。




FX用語入門【20】『FF/外貨証拠金取引(FX取引)/外国為替市場について/オプション取引概要/資本主義の変質/あまおう福岡県産「あま/キク出荷開始!/外国為替取引で良く使う用語/「縁起モデル」としての市場過程/大田市場見学(前編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネットで外貨証拠金取引(FX取引)!
Excerpt: 最近、少しづつ認知度が上がってきたネット外貨証拠金取引(以下 FX取引)について書きます。ブログランキングでも最近話題になっていますね。 FX取引とは、インターバンク市場(銀行間市場)で行われている..
Weblog: googler524の日記
Tracked: 2006-08-06 19:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。